ベトナム 電子ビザ(E-Visa)の解説|申請方法・日数・費用・メリデメを徹底比較

改_ベトナム_電子ビザ_取得方法_Vietnam_Visa_E-Visa_Howto_SaigonVisa

ベトナム社会主義共和国の電子ビザ(E-Visa)の取得方法について総合的に解説します。

 

電子ビザの概要

電子ビザ(別名:E-Visa)は、2017年2月1日から試行開始の電子ビザ発給です。2021年まで試行期間中となっており、電子ビザと言いながらも、実際にベトナムに入国する際は印刷して提出しますので、完全な電子化には至っていません。現在の運用は試験的なものであり,21年に制度の評価・見直しが行われる予定です。

申請者本人が直接ベトナム公安省出入国管理局の公式HPから手続き可能で、申請から発給までオンラインで完結します。所用日数は概ね3営業日ですが、週末の発行は対象外です。ですので、特急発行や即日発行などを時間的制約がある場合は、発行が間に合わないので要注意です。

ベトナムには観光ビザ(DL)ビジネスビザ(DN)など複数ビザカテゴリーが存在しますが、このE-ビザは観光ビザ(1回限りシングルエントリー且つ有効期間1ヶ月)のみが対象です。同じ観光ビザでも、3ヶ月有効期間やマルチプルエントリーの仕様は発給対象外となるので、その場合は在東京ベトナム大使館でのビザ取得または空港到着時でのアライバルビザを選択します。

 

電子ビザのサンプル

電子ビザタイプの観光ビザのサンプルです。入国審査の際に、左下のQRコードでビザ情報を読み取ることが出来ます。

電子ビザタイプの観光ビザのサンプル

 

電子ビザの使い方

事前に印刷した電子ビザを準備し、入国審査の際にパスポートと一緒に提出します。通常のビザと異なり、この電子ビザの書類は返却されない場合があります。

Vietnam_Hochiminh_Tansonnhat_Airport_Immigration_ベトナム_ホーチミン_タンソンニャット国際空港_イミグレーション.png

入国審査の時に電子ビザの紙媒体を提出する

 

電子ビザで入国できる空港・国境

電子ビザを所持している外国人は、ベトナム国内の国際空港7か所、国境検問所13か所、港湾7か所の計27か所から入国可能です。

ベトナム_電子ビザ_Vietynam_Visa_E-Visa

空港に設置してある電子ビザの説明書き

【空路】国際空港

【陸路】国境検問所

◼︎アライバルビザが取得可能なベトナムの国境

  1. タイニン省 モクバイ国境(カンボジアのバベット国境と対向)ホーチミン市最寄り
  2. ラオカイ省(中国の河口ヤオ族自治県と対向)
  3. ラオバオ町(ラオスのデーンサワン国境と対向)
  4. 其のほか10カ所

 

電子ビザのメリット・強み

1. 最安料金で観光ビザ(1ヶ月・シングルエントリー)を取得可能

観光ビザ(シングルエントリー且つ有効期間1ヶ月)のみが発給対象ですが、最安料金で取得出来ます。ビザ発給手数料は一律25USDです。決済方法はクレジットカードのみ。

2. ネット完結で手間いらず

平日に在東京駐日ベトナム大使館在大阪ベトナム総領事館在福岡ベトナム総領事館まで足を運んだり、パスポート原本を郵送したりして観光ビザを取得する必要がありません。また、アライバルビザ(到着時ビザ)のように招聘状(インビテーション・レター)を取得する必要もありません。

 

電子ビザのデメリット・弱み

1. 取得できるビザが1種類に制限される

観光ビザ(シングルエントリー且つ有効期間1ヶ月)のみが発給対象。ビジネスビザ(業務)やその他は対象外です。

2. 週末(土日)の発給・受取が出来ない【注意】

週末及び祝日は全てのビザ発給機関が休止しますので、電子ビザは取得できません。どうしても必要な場合はアライバルビザしか選択肢がありません。

その場合、ベトナムの入国管理局から発行された招聘状(インビテーション・レター)の取得が義務づけられています。一部の取得代行機関が特別ルートで対応可能。

3. 即日発行・緊急発行が出来ない【注意】

最低でも3業務日です。正しくは、申請の翌日から起算して3業務日目に発給です。

◼︎電子ビザの発給スケジュール

  • 月曜日申請→木曜日発給
  • 火曜日申請→金曜日発給
  • 水曜日申請→翌週の月曜日発給
  • 木曜日申請→翌週の火曜日発給
  • 金曜日申請→翌週の水曜日発給
  • 土曜日申請→翌週の木曜日発給(月曜受付)
  • 日曜日申請→翌週の木曜日発給(月曜受付)

※ベトナムはスケジュール通りに進まないことが多く、上記の限りではありません。

ですので、緊急を要する即日発行や緊急ビザ(数時間で発行)などが必要な場合は不向きです。

4. 申請結果の判明に1−3営業日かかる

オンライン申請が完了した後に審査が行われます。審査結果によっては、査証発行が拒否される場合があります。

5. 一部機関では有効性が無い

現在、試用期間中であり完全に浸透しきっていません。例えば、銀行口座開設の必要要件の一つにビザ(査証)がありますが、一部銀行では電子ビザは認めていません。

 

招聘状の代行取得


電子ビザで間に合わない方、確実に特急取得したい方は空港アライバルビザを利用します。

アライバルビザの招聘状が必要な方は以下の申込フォームから受付けております。

招聘状のお申込・ご相談

 

電子ビザの申請手続き方法

ベトナム公安省出入国管理局が運営する公式サイトにアクセスし,必要事項を入力して申請を行います。ビザが発給される場合,申請後発給までの所要日数は3営業日かかります。

電子ビザ申請に必要なものリスト

  • パスポート用の身分証明写真
  • パスポートの券面全体が映った写真
  • メールアドレス
  • クレジットカード・デビットカード(現金、銀行振込は利用不可)

ベトナム政府公式の電子ビザ申込ページ

 

招聘状・申請書について探す

ベトナム入国ルール