ベトナム”緊急ビザ”の解説 |最短1時間で招聘状を即日発行!貴方を救う最後の手段

ベトナム社会主義共和国の緊急ビザの取得方法を解説します。

 

ベトナム緊急ビザの概要

緊急ビザ(Urgent Visa)とは、パスポートの有効期限不足や30日再入国ルールによる搭乗拒否や入国拒否の事態が発生した場合、最短60分で現地空港のアライバルビザを取得するための招聘状(インビテーション・レター)を緊急発行することです。

世界各国の出発空港での申込の場合、メールで送付された招聘状をスマートフォンなどの画面や印刷して提示することで、搭乗許可を取得可能です。ベトナムのハノイ市ホーチミン市ダナン市などの国際空港での入国審査事前(または入国拒否後)での申込の場合、イミグレーション付近でお待ち頂き、メールで送付された招聘状をスマートフォンの画面提示して、アライバルビザカウンターでビザを即時取得できます。

観光ビザ(DL)ビジネス・業務ビザ(DN)共に対応可能です。

 

緊急ビザの申し込み


ベトナムのビザ・招聘状が緊急に必要な方は以下の申込フォームから受付けております。

✔︎緊急ビザの申込はこちら

 

緊急ビザが必要なシーン

  1. 日本の空港でチェックイン時に、パスポート有効期限が6ヶ月未満が事由で搭乗拒否された時
  2. 日本の空港でチェックイン時に、ベトナムへの30日以内のノービザ再渡航が事由で搭乗拒否された時
  3. ベトナム現地空港の入国審査で、パスポート有効期限が6ヶ月未満が事由で入国拒否された時
  4. ベトナム現地空港の入国審査で、ベトナムへの30日以内のノービザ再渡航が事由で搭乗拒否された時
  5. その他

 

緊急ビザの発行対象

  • 観光ビザ(1ヶ月):可能
  • 観光ビザ(3ヶ月):可能(難易度高い)
  • ビジネスビザ(1ヶ月):可能
  • ビジネスビザ(3ヶ月):状況次第(難易度高い)

 

緊急ビザが発行できない日程

テト(旧正月)などベトナム本国の祝日は、発行機関の招聘状発給が完全停止します。

 

緊急ビザの発行までの流れ

ベトナムの入国管理局の営業時間に準じます。以下の記載以外の時間でも特別枠での対応が可能です。

  • 午前の部:日本時間10:30-12:30(ベトナム時間8:30-10:30)の申込の場合、最短60分で招聘状を緊急発行
  • 午後の部:日本時間15:00-17:30(ベトナム時間13:00-15:30)の申込の場合、最短60分で招聘状を緊急発行

 

\ 🇻🇳緊急ビザの代行取得/


他社で出来ない・断られるような深夜・土日の難案件でも対応可能です!
パスポートの有効期限が6ヶ月未満、1ヶ月以内の再入国などの理由で、空港でチェックイン出来ない方から多く連絡を頂きます。
ベトナムのビザ・招聘状が緊急に必要な方は以下の申込フォームから受付けております。

✔︎緊急ビザの申込はこちら

関連記事

  1. ベトナム_アライバルビザ_取得方法_Vietnam_Visa_On_Arrival_Howto

    べトナム”アライバルビザ”の取得方法を解説 | 手続き・料金・招聘状・空路・陸路を網羅!

  2. FAQ_ベトナムビザ大辞典

    「観光ビザ3ヶ月の招聘状を特急・即日発行できるか?」ベトナムビザのFAQ

  3. FAQ_ベトナムビザ大辞典

    「招聘状を印刷していなくてもアライバルビザ申請はできるのか?」ベトナムビザのFAQ

  4. アライバルビザの取得方法を解説 |【ダナン国際空港】編

  5. ベトナムで入国拒否になる事例と解決方法を一挙紹介 | 往復券・30日ルール・パスポート期限

  6. ベトナム”アライバルビザ招聘状”の記載内容を解説 | サンプル写真付きで紹介

招聘状・申請書について探す

ベトナム入国ルール