「ワークパミット(労働許可証)・就労ビザ」の解説|ベトナムで正規就労する

ベトナム_ワークパミット_労働許可証_Vietnam_WorkPermit

労働許可書(ワークパーミット)の概要

労働許可証(通称ワークパミット)とは、ベトナムにおける外国人の就労を認める許可書です。ベトナムで働く全ての外国人は、労働許可書の取得が義務づけられています(一部免除対象者を除く)。

一般的には、所属企業を通じて各市・省の労働傷病兵社会事業局、または工業団地・輸出加工区・ハイテクパーク・経済特区の管理委員会より発給されます。

 

更新・返却

転職・退職のケース

 

日本へ帰任するケース

労働許可証の失効日から15日間以内に労働許可証を管轄の労働局に返却する義務が法律で定められています。

また、外国人労働者の人数を定期的に管轄の労働局へ報告する義務もありますので、労働許可証の有効期間中に帰任されることとなった場合には、返却手続きを行う必要があります。その際、返却する理由を記載した文書を添付しなければなりません。

必要書類を提出してから5日間以内に、労働許可証発給機関は労働許可証を回収した確認文書を発行し、返却手続き完了となります。

紛失時

ワークパミットはレジデンスカードとは異なり、日常的に持ち歩く書類ではありません。通常、ベトナムでの所属企業に預けている場合が多いです。

関連記事

  1. 「6ヶ月・12ヶ月の観光ビザやビジネスビザを取得可能か?」ベトナムビザのFAQ

  2. 在福岡ベトナム総領事館_ビザの取得方法_Japan_Vietnam_-consulategeneral_Visa_Howtojpg

    在福岡ベトナム領事館でのビザ申請方法 | 観光&商用ビザを即日取得・アクセス・営業時間など

  3. ベトナム_レジデンスカード_一時在留許可証_Vietnam_Temporay_Residense_Card.png

    ベトナムのレジデンスカード(一時在留許可証)|2〜5年有効期限の長期ビザ

招聘状・申請書について探す

ベトナム入国ルール