「2022年現在のベトナム入国条件は?」

FAQ_ベトナムビザ大辞典

Q.「2022年5月現在のベトナム入国条件はどうなっていますか?」

条件1. 入国前の陰性証明書

ベトナム入国に先立ち、以下のいずれかの方法で実施した検査の陰性証明書を取得・持参してください。ただし、2歳未満の子供は免除。

  • RT-PCR法/RT―LAMPを使用する場合:日本出国前72時間以内に検査実施
  • 迅速抗原検査を使用する場合:日本出国前24時間以内に検査実施

条件2.6ヶ月以上の有効期限があるパスポート

ビザ免除制度を利用して入国する場合、6ヶ月以上のパスポート有効期限が残っている必要があります。

その他

  • 3月15日より、入国後のホテル検疫隔離や各種COVID-19検査は免除されています。
  • ベトナム政府はワクチン接種の有無や回数は入国の条件としては規定していません。
  • 医療保険(最低補償額1万USドル)は推奨されていますが、規定されていません。

 

最新のベトナムビザ事情

日本国パスポート保持者は、入国日から15日間(14泊)の滞在については査証免除となります。以下の国のパスポートの種類や入国に関係なく、ビザなしで最大15日間ベトナムを訪問できます。

  • ベラルーシ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、日本、ノルウェー、ロシア、韓国、スペイン、スウェーデン、英国

 

注意点

2021年の鎖国時期のベトナム長期滞在歴がある方は注意が必要です。最終出国日から6ヶ月以上の期間を開けないと再入国できません。

 

ビザに必要な招聘状取得代行の申し込み

2022年5月よりベトナムビザの招聘状取得代行サービスを再開いたしました。15日以上滞在したい方は観光ビザ、出張で入国される方は業務ビザ(ビジネスビザ)の取得が必要です。現在、いずれのビザもベトナム現地からの招聘状(インビテーション・レター)の取得が必須です。

招聘状取得代行のご依頼・ご相談

ベトナムビザ大辞典では観光ビザ・業務ビザのアライバルビザ取得の招聘状を取得できます。

出国許可を確保するための急ぎの招聘状確保、
現地イミグレーションでの入国拒否にあった場合の緊急ビザまで対応

安心・確実・丁寧・スピーディーな招聘状手配を賜っております。
ベトナムの招聘状が必要な方は以下の申込フォームから受付けております

メールでのご依頼

必要項目を入力してメールを送信してください。
平日3時間以内、週末6時間以内の返信をお約束します。

メールでご依頼

 

ラインでのご依頼

LINEのお友達に追加してください。
ご依頼・ご相談事項を入れてください。

ラインでご依頼

 

 


関連記事

  1. FAQ_ベトナムビザ大辞典

    「アライバルビザを”招聘状なし”で取得可能か?」ベトナムビザのFAQ

  2. FAQ_ベトナムビザ大辞典

    「ベトナムでのトランジットにビザは必要なのか?」ベトナムビザのFAQ

  3. FAQ_ベトナムビザ大辞典

    「パスポート有効期限が1ヶ月未満で招聘状を発行可能か?」 ベトナムビザのFAQ

  4. FAQ_ベトナムビザ大辞典

    「6ヶ月・12ヶ月の観光ビザやビジネスビザを取得可能か?」ベトナムビザのFAQ

  5. FAQ_ベトナムビザ大辞典

    「招聘状を印刷していなくてもアライバルビザ申請はできるのか?」ベトナムビザのFAQ

  6. FAQ_ベトナムビザ大辞典

    「中国人はベトナム渡航にビザが必須なのか?」ベトナムビザのFAQ

招聘状・申請書について探す

ベトナム入国ルール